グレープフルーツがシミそばかす美白対策に効果的

シミそばかす対策をしているなら1年中気になる紫外線。スーパーなどで年中手軽に購入できる果物のグレープフルーツがシミ・美白対策になると話題になっています。

 

そのまま食べても、ジュースや料理の一品にもなるグレープフルーツにはどんな働きがあるのか紹介していきたいと思います。

 

グレープフルーツに含まれている栄養成分

 

イノシトール
血管内の脂肪・コレステロールの流れをよくしてくれます。グレープフルーツ以外でも、スイカやオレンジにも含まれています。

 

カリウム
心臓や筋肉の正常な収縮を助けてくれて、代謝を促進する働きを促してくれます。

 

クエン酸
抗酸化作用があり体調維持や代謝促進などに優れた効果があります。疲労回復・ストレス解消などの効能も期待されています。

 

ナリンギン
ポリフェノールの一種でもあり、血中脂肪酸を分解し、免疫力をたかめる働きがあります。

 

ヌートカトン
体内で脂肪を燃焼させる働きがあり、それに伴い体内脂肪や体重の減少を促してくれます。

 

ビタミンB1
疲労回復に効果的なビタミンです。ビタミンB1が不足がちになると、食欲不振、疲労、むくみなどの症状を引き起こします。

 

ビタミンC
美白・美肌効果もり、シミの原因でもあるメラニン色素沈着を防いでくれます。グレープフルーツなら1個で1日に必要なビタミンCを摂取することが可能。

 

ペクチン(食物繊維)
最も栄養価が高いと言われているグレープフルーツの果皮や袋、皮の裏側に多く含まれています。コレステロールの低下作用や整腸作用などがあり、便秘の方にはおすすめです。

 

葉酸
妊娠中など胎児の正常な発達に必要な栄養素です。貧血予防や、授乳期にも大切な成分となっています。

 

グレープフルーツの効果・効能

 

1日に必要なビタミンCを摂取することができ、シミ予防やそばかす予防にも効果があります。クエン酸が豊富なので疲労回復や二日酔い対策にもなります。飲みすぎたときにはグレープフルーツがおすすめ。グレープフルーツジュースでもOK。

 

美肌効果、カラダの老化を防ぐ効能、免疫力を高め風邪などをひきにくくするなどの効能も期待できます。グレープフルーツの香りはリモネンという成分が含まれており、精神と体をリラックスさせる効果があります。このリラックス効果でダイエットにも有効といわれていますね。

 

グレープフルーツは夜に食べたほうがいい理由

 

柑橘系の果物には紫外線を吸収してしまう「ソラレン」という成分が多く含まれているため、せっかく紫外線対策をしている朝や日中などにグレープフルーツを食べてしまうとシミができる原因となり逆効果となってしまいます。

 

なので主に柑橘類(みかん、レモン、シークワーサー)などは、夜に食べたほうがいいと言われています。特に寝る前に摂取することで、寝ている間にビタミンが体内全体にいきわたりより美白・美肌効果を高めてくれるのです。

 

グレープフルーツの皮も有効活用

 

おそらくほとんどの方はグレープフルーツの皮をそのまま捨てているかと思います。グレープフルーツの皮には「ヌートカトン」「リモネン」という成分が含まれており、女性が気になる体のむくみであったりセルライトなどを解消してくれる効果もあるのです。

 

ゆず風呂はよく耳にしますがグレープフルーツ風呂もおすすめなんですよ。ご使用の際には、グレープフルーツの皮をよく洗ってからネットなどにいれてお風呂の中に浮かべてみてください。血行促進、疲労回復、美肌効果、むくみ解消、デトックス効果、リラックス効果など期待できるでしょう。